看護師になるためのステップ

医療系の資格でキャリアアップ

看護師や医療系の資格はいま注目を浴びています。いままでは3K職場ともいわれた医療の現場ですが、それでもこれからの需要の高まりは余談をゆるさず、もし国内で看護師がまかない切れない場合は、他の諸外国のように、外国人看護師の受け入れも検討されています。

 

ただし、英語を母国語とする国へ移民する医療スタッフの受け入れは比較的容易ですが、とくに言葉のコミュニケーションが大事な医療現場において、日本語を習わせ、医療知識も身につけた外国人看護師の養成は長い時間がかかるといわれ、いまだ現実味を帯びていません。

 

また若い人の間では、医療や福祉の仕事に興味を持つ層もでてきています。またこうした医療現場のイメージを変えようと、徐々に現場も取り組みをはじめていますので、いま看護師になろうと学校に通っている人はその恩恵にあずかることができるかもしれません。

 

問題が山積しているように見える医療現場ではありますが、それでも医療スタッフの努力と、看護師の働き方も多少選択肢がでてきており、看護師求人も多様性がでてきているのが最近の傾向です。また、海外から看護師がくるなら、日本からも海外へ、または外国人向け看護師として仕事をする人もいて、英語を学ぶ看護師も増えました。

関連情報